月に寄りそう乙女の作法 〜ひだまりの日々〜 攻略サイトWikiまとめ

Sun, 22 Oct 2017 04:36:41 JST (183d)
機種PS4/PSVita
発売日2015年11月26日
価格パッケージ版6900円(税別)
ダウンロード版5900円
ジャンル恋愛アドベンチャー
開発元
発売元ヒューネックス
プレイ人数1人
対象年齢CERO:D 17才以上対象
公式サイトhttp://dramaticcreate.com/tsukiniyorisou/

攻略・Wikiまとめ

トロフィー

ニュース

作品概要

桜小路(さくらこみち)を陽が照らす

2012年10月に発売されたPCゲームブランド Navel 10周年記念作品「月に寄りそう乙女の作法」がコンシューマー移植決定!
鈴平ひろ&西又葵の人気原画タッグで贈る、女装×主従×学園がひとつに凝縮されたハイソサエティ学園潜入ラブコメが手軽にPlayStation Vitaでお楽しみ頂けます!

【あらすじ】
主人公・大蔵遊星(おおくら ゆうせい)は、日本の財界を代表する “華麗なる一族” 大蔵家の末端に、望まれぬ子として生を受けた。
優秀な親族や家庭教師のもとで厳しく育てられた遊星は、多芸に秀でた万能家であったが、言うなれば籠の中の鳥であり、およそ人並みの夢や希望などとは無縁の生涯だった。

そんな遊星が、初めて一族の監視下を離れ、ひとりで外の世界へ出る機会を得た。
名もなき庶民の娘・小倉朝日(こくら あさひ)となって素性を伏せ、上流階級の子女が集う服飾専修機関 『フィリア女学院』 へ潜入することになったのだ。

その一環として遊星 (=朝日) は、学院一のスーパー同級生・桜小路ルナ(さくらこうじ るな)に仕えるメイドとして、彼女の住まう 『桜屋敷』 で働くことに。
そしてそこには、ルナと縁のある学院生らが同居するという。
一人はスイスから来た誇り高き留学生・ユルシュール。
一人は旧華族の流れを汲む家柄の大和撫子・花之宮瑞穂(はなのみや みずほ)。
そしてもう一人が、少年時代の主人公に恋していた庶民派の社長令嬢・柳ヶ瀬湊(やながせ みなと)。

いずれも個性的なお嬢様方に加えて、それぞれに付き従う超個性的な従者たちが遊星 (=朝日) の生活を引っかきまわす。
果たして遊星は、素性 (おもに性別) を偽ったまま、屋敷と学園の二重生活を無事に過ごすことが出来るのか?