進撃の巨人 死地からの脱出 攻略サイトWikiまとめ

Sun, 30 Apr 2017 10:51:24 JST (148d)
機種3DS
発売日2017年5月11日
価格パッケージ版/ダウンロード版:5800円(税別)
トレジャーBOX:1万2800円(税別)
ジャンル戦慄の脱出アドベンチャー
開発元
発売元コーエーテクモゲームス
プレイ人数1人
対象年齢CERO:C 15才以上対象
公式サイトhttps://www.gamecity.ne.jp/shingeki_escape/

攻略・Wikiまとめ

ニュース

作品概要

絶望と恐怖から、相棒と生還せよ。

第57回壁外調査を前に、小規模な壁外調査活動を行っていたある日、主人公(ゲームオリジナル)を含む十数名の調査兵団員は、団長の指示で「古城」近辺の捜索を行うことになった。
捜索の目的などは知らされないまま、この地域の出身である主人公は、深い霧の中で部隊を先導する役目につく。
最後の森を抜け、古城が目前に迫った時、ようやく霧が晴れていく。

と、そこには一行を待ち構えていたかのように、数体の巨人の姿があったーー。

巨人の急襲による混乱の中、古城付近の地面が崩落し、主人公は地下へと落下してしまう。
古城には隠された地下部分があり、そこが老朽化などにより崩れ落ちたのだ。
最下層の地下3階で目覚めたものの、立体機動装置が故障し、そのまま地上を目指すことはできない。

巨人たちといつ遭遇するかわからない恐怖、武器と立体起動装置を失った絶望の中、
主人公は唯一合流できた「相棒」と力を合わせて謎の地下施設を探索し、死地からの脱出を目指すことになるーー。

■「進撃の巨人」のキャラクターが多数登場!
「エレン」や「ミカサ」をはじめとした多彩なキャラクターが登場し、「巨人」たちが包囲する古城から、ともに生還を目指す相棒として活躍します。
さらに、キャラクターボイスはTVアニメ「進撃の巨人」と同じ豪華キャスト陣を迎えます。

■TVアニメ「進撃の巨人」制作陣が集結して描く物語
キャラクターや世界観、イベントスチル、舞台背景などのビジュアルは
、TVアニメ「進撃の巨人」の作画を手掛ける「WIT STUDIO」が、ストーリー監修は脚本家・瀬古浩司氏が担当。
「巨人」たちに囲まれた絶望的でスリリングな状況や、極限状態の中で垣間見えるキャラクターたちの意外な一面など、
すべての「進撃の巨人」ファンが満足できるクオリティで物語が展開します。

■絶望と恐怖から生還せよ!緊張感あふれる脱出劇
プレイヤーは、相棒となる仲間とともに「巨人」たちがはびこる荒れ果てた古城から生還を目指します。
追い詰められた絶望的な状況で、脱出の手がかりを探索したり、古城内に残された謎を解明するほか、ときには取り残された仲間の救出に向かうことも…。
「巨人」の襲撃や古城の崩壊など、相棒ごとに異なる様々な絶望と恐怖に満ちた緊張感満点の脱出劇が楽しめます。

■極限状態で描かれる仲間たちとの絆
絶望的な状況からの生還を目指すなかで、多彩なキャラクターたちの魅力が存分に味わえます。
「立体機動装置さえない状況で、絶望にも負けず窮地を切り抜けていく姿」「思わずこぼす、仲間への熱い思い」などをはじめ、
極限状態でこそ気づかされる仲間との絆やキャラクターたちの思いがけない一面が垣間見えます。