逆転裁判6 攻略サイトWikiまとめ

Tue, 31 May 2016 13:38:53 JST (598d)
機種3DS
発売日2016年6月9日
価格パッケージ版 5800円+税
ダウンロード版 5546円+税
ジャンル法廷バトル
開発元
発売元カプコン
プレイ人数1人
対象年齢CERO:B 12才以上対象
公式サイトhttp://www.capcom.co.jp/gyakutensaiban/6/

攻略・Wikiまとめ

ニュース

作品概要

オキテ破りの法廷で、つかめ!逆転無罪!

前作『逆転裁判5』の発売から約2年。
待望のシリーズナンバリング最新作『逆転裁判6』がついに登場。

今作はシリーズ初となる、成歩堂と王泥喜のW主人公!!
成歩堂 龍一と王泥喜 法介、2人の主人公が
異国の地クライン王国と日本の2つの舞台で巻き起こす逆転劇がはじまる。

●『逆転裁判』シリーズの基本システム
「探偵パート」と「法廷パート」を交互に進めていくことで物語が進行する。
これは舞台が2つの国となった本作でも同じだ。
事件が発生したら、「探偵パート」で事件の関係者や現場などを調べよう。
「探偵パート」で集めた証言や証拠品などを武器に、「法廷パート」で証言のウソやムジュンに証拠を突きつけ、事件の真相を暴いていくのだ。

●新システム「霊媒ビジョン」!
レイファが霊媒の力を使って、被害者の死の直前の映像を水鏡に映し出す儀式《御魂の託宣(みたまのたくせん)》。
レイファが「奉納舞(ほうのうまい)」を踊ることにより、クライン大法廷の中央に座す水鏡の水面に“被害者が死の直前の数秒間に見た記憶”が映し出される。
レイファの託宣は、映像とムジュンする箇所がある。それを指摘するのが、新システムの「霊媒ビジョン」だ。
《死者の感覚》と《御魂の託宣》、2つの間にあるムジュンをつきつけて、真実を暴くのだ!

●「ココロスコープ」も登場!
「ココロスコープ」は心理分析を得意とする、希月心音の能力を活かしたシステム。
証人の声のトーンから感情を聞き取り、感情に潜むムジュンを見つけ出すことができるぞ。
成功すれば、隠された真実が見えてくる。

【ストーリー】
とある目的のため、神秘と信仰の国《クライン王国》を訪れた成歩堂 龍一。

だが、異国情緒豊かなクライン王国の名所を観光している最中、
ガイド役の少年が突然逮捕されてしまう。

少年を心配して法廷に入る成歩堂。
そこで、前代未聞の裁判を目の当たりにする。
なんと、この国の法廷は弁護士が必要とされない“あきらめの法廷”と呼ばれていた‥‥

果たして、成歩堂はこの地でも真実を証明することができるのか?!