信長の野望・創造 戦国立志伝 攻略サイトWikiまとめ

Wed, 23 Mar 2016 08:06:35 JST (788d)
機種PC/PS3/PS4/PSVita
発売日2016年3月24日
価格パッケージ版:9504円(税込)
ダウンロード版:8228円(税込)
TREASURE BOX:13824円(税込)
ジャンル歴史シミュレーション
開発元
発売元コーエーテクモゲームス
プレイ人数1人
対象年齢CERO:A 全年齢対象
公式サイトhttps://www.gamecity.ne.jp/souzou/sr/

攻略・Wikiまとめ

トロフィー

ニュース

作品概要

ファン待望の“武将プレイ”を実現! 武将たちの生き様を見届けよ!!

織田信長や武田信玄、上杉謙信といった武将となり、日本全土の統一を目指す『信長の野望』シリーズ。
1983年に発売された1作目より、歴史シミュレーションというジャンルをリードしてきた。
『信長の野望・創造 戦国立志伝』は“創造”をテーマに、シリース初の“武将プレイ”や自分だけの領地作りができる“箱庭内政”などの要素を採用している。

■“武将プレイ”で乱世のリアリティを体験せよ!
本作では選んだ武将によって立場や身分が変わる“武将プレイ”システムを搭載。
このシステムにより家臣や城主、大名など、武将ごとに異なる地位でのプレイスタイルが楽しめるように。
家臣の場合は、城下の一角を与えられるところからゲームスタート。
城主や大名からの信頼を得て、より高い地位を目指していこう。
やがて一国一城の主になると自分好みの武将を従えて、活躍の場が広がっていく。
もちろん、織田信長や武田信玄といった大名を選べば、最初から配下を指揮して天下統一に突き進むことも可能だ。

■領地を自分好みに作り上げる“箱庭内政”
武将プレイと並んで本作の目玉である“箱庭内政”。このシステムにより、領地に多彩な施設を自由に建てて、自分好みに発展させることが可能となった。
また、内政を通じて領民たちの信頼を得たり、領地を脅かす山賊らを撃退したりといった、領地の経営要素も追加されている。

■進化した合戦の数々に挑め
武将プレイにより家臣としてプレイできるようになった本作では、鍛え上げた自らの部隊を率いて戦うことができる。
さまざまな陣形や突撃、斉射などの戦術を使いこなし、部隊を勝利に導こう。
前作で要望が多かった“攻城戦”と“海戦”が新たにプレイ可能。
また、戦中でさまざまなミッションが発生する“陣中録”によって、これまで以上にドラマチックな戦いが楽しめるように!


関連商品