モンスターハンタークロス 攻略サイトWikiまとめ

Sun, 29 Nov 2015 02:26:53 JST (787d)
機種3DS
発売日2015年11月28日
価格パッケージ版:5800円
ダウンロード版:5546円(ともに税別)
ジャンルハンティングアクション
開発元
発売元カプコン
プレイ人数1人 協力プレイ 2~4人
対象年齢CERO:C 15才以上対象
公式サイトhttp://www.capcom.co.jp/monsterhunter/X/

攻略・Wikiまとめ

ニュース

作品概要

己の狩りを、見つけ出せ!!

■クロスし、個性を生み出すハンティングアクションへ
●全てのジャンルの新たな可能性を引き出す 武器全14種
 大剣、太刀、片手剣、双剣、ハンマー、狩猟笛、ランス、ガンランス、
 スラッシュアックス、チャージアックス、操虫棍、ライトボウガン、ヘビィボウガン、弓

“狩技”、“狩猟スタイル”とクロスさせる(掛け合わせる)ことで、“自分だけのハンティング”を生み出そう!

●ハンターの可能性を広げる“狩技”
一撃で大ダメージをモンスターに与える技、自らに驚異的な力を与える技、周囲を癒す技など、様々な“狩技”が存在する。

●4種の個性的なハンティングが選べる“狩猟スタイル”
“狩猟スタイル”を選択することで空間を制する者、ピンチをチャンスに変える者…
様々な個性が生み出される!

■4大メインモンスター現る!!
本作では4頭のメインモンスターが登場する。
それぞれ異なる特徴や生態を持ち、すべてのハンターは未体験のハンティングに遭遇する!

●“灼熱の刃”ディノバルド
長く強靭な尻尾を持つ紅蓮の獣竜。
大剣の如き尾から斬竜と称され、発達した脚部で、鋭く獲物へ襲いかかり必殺の一閃にて斬り捨てる。

※他3頭のモンスター(飛竜種モンスター、牙獣種モンスター、海竜種モンスター)の詳細は、順次公開!

■懐かしさと新しさがクロスする
シリーズ初登場の「ベルナ村」からファンの方はニヤリとする懐かしの村(「ココット村」「ポッケ村」「ユクモ村」)まで、様々な要素がクロスされて登場する。

●「ベルナ村」
山々が連なる高原にあるベルナ村。厳しくも優しい雄大な大自然の恵みで人々は暮らしている。
また、ハンターの狩猟生活をサポートする様々な施設が並ぶ。

モンスターの狩猟依頼や採集依頼など、多種多様なクエストを切り盛りする村の受付嬢をはじめ、
ハンターたちに食事を振舞ってくれる屋台のおかみ、ハンターの能力を試す?カリスタ教官など個性的なキャラクターが登場

●ベルナ村に隣接する施設
<龍歴院>
各地に棲息するモンスターの生態調査を行っている機関。
ここには様々な研究員をはじめ、複数人のハンターに依頼するクエストを受けることも可能。

<オトモ広場>
オトモアイルーの雇用や育成のほか、さらに活躍させる施設が用意された場所。

●新フィールド「古代林」に加え、「森丘」「雪山」「渓流」が復活!!

■シリーズメインモンスターも続々登場! 
ジンオウガ、ティガレックス、ブラキディオス、リオレウス 他

■オトモアイルーがハンターをサポート!
ハンターを助ける頼もしい仲間として、オトモアイルーが登場。
オトモアイルーには、ハンターの狩猟を助ける「サポート行動」がある。

【セーブデータ連動】
3DS『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村DX(デラックス)』(9月10日発売)及び3DS『モンスターハンター4G』(好評発売中)のセーブデータを持っていると、3DS『モンスターハンタークロス』でちょっとうれしい特典あり!


関連商品