スナイパー ゴーストウォリアー 3 攻略サイトWikiまとめ

Sun, 01 Oct 2017 13:38:50 JST (110d)
機種PS4
発売日2017年10月5日
価格パッケージ版:7980円(税抜)
ダウンロード版:7100円(税抜)
ジャンルミリタリーシューター
開発元CITY interactiveCI Games
発売元ユービーアイソフト
プレイ人数1人
対象年齢CERO:D 17才以上対象
公式サイトhttp://www.ubisoft.co.jp/sgw3/

攻略・Wikiまとめ

ニュース

作品概要

狙撃を極める。狙撃手を極める。

オープンワールドで展開する新しいFPSの姿がここに
アプローチは自由求められるのは必殺の1発

■風向き、距離に合わせて武器を選び、引き金を引く。
息を止めているあいだは集中力が増し、時間の流れもスローになる。
すべてが完璧であれば、敵は撃たれたことすら気付かないかもしれない。
精密さが求められる狙撃は、シミュレーションのような完成度だ。

■狙撃、ステルス、アサルト幅が広がった戦術選択
オープンワールド化によって状況も多様化。
ステルス潜入や突入戦も選択可能。
活用度の高い戦術のスキルポイントが獲得できる。

■紛争地ジョージア 戦場に渦巻く激闘と感情
西アジアと東ヨーロッパの間に位置するジョージアは、アメリカとロシアの双方にとって戦略上極めて重要な地点である。
内戦による虐殺によって無政府状態に陥ったジョージアに対して、アメリカ特殊作戦軍隷下の特殊作戦コマンドが指揮する秘密作戦が展開された。

海兵隊に所属する凄腕スナイパーであるジョナサン・ノースは、召集に応じて紛争地帯に降り立った。
任務は分離派のリーダーの排除であったが、ジョナサンには2年前、この地で捕虜となって行方不明の弟ロバートの捜索をも目的としていたのだ。
さらにはマークスマンとして地元出身の傭兵であり、ジョナサンの元恋人でもあったリディアが作戦に参加。
任務の傍らでは様々な人間ドラマが展開されることとなる。