ウイニングポスト8 2016 攻略サイトWikiまとめ

Thu, 31 Mar 2016 03:00:04 JST (658d)
機種PC/PS3/PS4/PSVita
発売日2016年3月31日
価格パッケージ版:7800円(税別)
ダウンロード版:6762円(税別)
ジャンル競馬シミュレーション
開発元
発売元コーエーテクモゲームス
プレイ人数1人
対象年齢CERO:A 全年齢対象
公式サイトhttps://www.gamecity.ne.jp/winningpost8/2016/

攻略・Wikiまとめ

トロフィー

ニュース

作品概要

『Winning Post 8』がパワーアップ!
新要素によって“人馬の絆”がより深く!!

競馬世界のオーナーブリーダーとなり、競馬界にまつわるドラマや感動を味わえる競馬シミュレーションゲーム『Winning Post(ウイニングポスト)』シリーズ。
その中でも、幾代にわたって受け継がれる人馬の絆を描いた作品として、ファンから好評を博しているのが『Winning Post 8』だ。

■所有馬の育成やレース出走などを丸ごと体験!
馬主兼生産者として活動し、競馬界の奥深さを隅々まで体験できる本作。
自分の馬を育成したり、レースに出場させたりといったことはもちろん、牧場の経営や血統の継承まで行える。
四半世紀以上にもおよぶ膨大な実在馬データと史実を絡めたリアルなイベントにより、ゲームをプレイしながら競馬の歴史を追体験できるのも魅力だ。

■豊富な新要素が『Winning Post 8』を生まれ変わらせる!!
『Winning Post 8』から新たに追加された要素は多数。

●競争馬の育成の幅がアップ
競争馬のパラメータや特性に新たな種類が登場。
距離適正の上限を伸ばせるパラメータ“心肺能力”や、新種の特性“高速逃げ”などがあり、競走馬をより個性的に育成できる。また、シリーズ初となる調教要素も搭載。
“調教方針”を設定することで、距離適正や脚質といった多様な能力の強化が可能となっている。

●ファン待望の“クラブ”システムが復活!
複数人で共同出資して競争馬を所有する“クラブ”システム。
『Winning Post 7』シリーズに搭載されていたこのシステムが、ファンからの要望を受けて本作で復活する。
No.1クラブを目指すランキング機能の導入や、経営状況を表す“会員数”“売れ行き”などの追加によって、本格的なクラブ経営を楽しむことが可能。

●達成すれば報酬をゲットできる“秘書チャレンジ”
“秘書チャレンジ”とは、秘書候補たちから提示された目標を達成することで報酬を獲得できる新要素だ。
報酬には“毛色名鑑” “メンコ” “秘書の衣装”などが用意されているので、コンプリートを目指して挑戦してみよう!

●競馬データの充実
本作では300頭以上のスターホースたちが追加されている。
また、海外の一流騎手であるクリストフ・ルメールやミルコ・デムーロなどが実名で登場する。なお、2016年より重賞レースに格上げされる“紫苑ステークス”への対応も、チェックすべきポイントだ。